2018年12月29日

今年も一年ありがとうございました

年末でございます
皆様にとって、今年一年はどのような歳でありましたでしょうか。
作者にとっては初の商業エロマンガを発表できたと言うこと以外は
コレと言ったことのない一年だったような気がします。
覚えていないだけな気もします。

来年はいい歳になりますように
それではみなさま 良いお年を

◆拷問官「クイーンズブレイドで一番好きな娘を言え!」ワイ「くっ…!」
最初にカトレアさんを見たときには、でかすぎだろ!
って思っていた物ですが、
最近の自分の絵を見てみると、意外塗装でもないような気がしなくも・・・ない・・・
人は変わり世界も変わっていくのです。
参考:https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=71511665
隠れてるけどかなりでかい。
ちなみに現時点で今年一番のブックマーク数でした。ありがてぇ。

◆『MODEROID エリアル C装備』ほぅ…ARIELのプラモ化ですか…えっ
えっ?
あのどうしてもアリエルと呼んでしまいがちなエリアルさんですか?
某人魚アニメをみた頭がからっぽのアホ母親が、娘に「アリエル」と名付けたくて
『泡姫』と漢字をふった
というあのアリエルさんとは違うエリアルさんですか?
泡姫とかバカすぎる・・・

◆『氷菓』とかいう京アニが生んだ名作アニメwwwwwwwwwwww
総じてめんどくさい女性しかいないという一点において
富野監督作品に似ていなくもない。
posted by キョルノフ at 09:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

クレッセントムーンガール

しはす
つか年末じゃん もう年末か
何も良いことのない一年じゃったな

◆複数いるヒロインのうち誰派? みたいな話は細心の注意を払えよ!
アニメだ!ロボットアニメだ!と言ってるのにドラクエの話を出すボンクラ勢よ。
ちなみに作者はドラクエをほとんどやったことが無くて
件のビアンカ、フローラも良く知らんのだけど
作者にとって幼馴染というのは美人で可愛いお母さんがいてその人を引き立てるだけの
役所でしかないのですが、ビアンカさんに美人で可愛いお母さんはいますか?
いないんなら作者はフローラ派です。

◆【キン肉マン】270話感想 スグルvsパイレートマン決着!火事場のクソ力は3段階あった
やたら冗長な戦いだな?と思っていたらこの話のつなげ方である。たまげたわ。
kinnniku.jpg
そしてこれよこれ
大層なことをしているのに、少しも自信が無さそうな表情でこういうヒーロー的発言をする。
これが今のキン肉マン。これがあるから今のキン肉マンは好きさ。
精神的に成長している主人公を見るのは大変に心地よい。
内面が成長しない主人公のマンガはだめだめだ。
何とは言わんがワンピース。お前だ。

◆【マクロス】ゼントラーディメカの魅力
基本的にザコメカとか大好きな作者からすると、初代マクロスの敵マシンや
味方のザコマシンは非常に格好良くてベネ。
・・・新しくなるほど敵に魅力が無くなるのは何故なんじゃろな?

◆アフタヌーンとかいう地味に面白いマイナー雑誌wwwwwwwwwww
グッドアフタヌーンも含めて、アフタヌーンは作者の好みに合うマンガが多い気がします。
反対に、モーニングはピンと来ません。
この辺考えるに、やはりアフタヌーンという雑誌にまとめられているマンガには
一定の方向性があると言うことなんでしょうな?



posted by キョルノフ at 23:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

NTRについて

うっさい戯言だと聞き流して頂くこと、大いにかまいません。
でもこれくらい単純なことを間違ってるメーカーさんがいるのがね、もぉー!ってなるの。

◆NTRについて
そもそもNTRと略することが間違い。
寝取られと寝取りの間には、神と虫けらほどの違いがある。
それなのに同じ単語で略すとか。ダメぜったい。
イラスト1.jpg
イラスト2.jpg
誰が主観になるか、で、寝取り寝取られは異なる。
夫主観で人妻寝取られは間違ってる。それは奥さん寝取られだ。
うるさいおっさんでごめんな。

◆『聖闘士星矢』最新作で"アンドロメダ星座の瞬"が女性化 性別を変更した脚本家はTwitterアカウントを削除
見た目は女の子。仕草も女の子。素手でシルバークロスを破壊できるくらい強い。
でも争い嫌い。そんな男の子。
だから良いんじゃないか。
一所で言われている一輝姉さんの方がよほど面白いよ?
そりゃあ荒れる荒れますよ荒れるに決まってるじゃん。
荒れて逃げるくらいなら、最初からするんじゃないよ。
と言いたいけど、作品を見てから批判しよう。
見てから批判するのは大いに結構。

◆「手持ちのガールと一緒に映画を観れる」FAガール劇場版ムビチケが上級者すぎると話題
業が深い。

◆『刀語』全話見たけど、とがめちゃん死んだのが悲しすぎる
久しぶりに観たくなった。DVDをどこからか引っ張り出してこないと。

◆ワルキューレロマンツェの思い出を語ろう!
おバカアニメにするかと思いきや、ちゃんとジュストを描いてみせた佳作。
このアニメで、作者はノエルさんを好きになりました。
posted by キョルノフ at 18:22| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする