2019年01月23日

続 はいはいはいはいっ

◆母爛漫
母爛漫
はいはいはいはいっ
アリスソフトの新作ママゲー『母爛漫』が公開されましたよ〜
素性の知れぬ小娘の手ほどきを受けて美人なお母さんを寝取って堕とすゲームみたいですよ〜
この素性の知れぬ小娘に何かあるんだろうけどね
これ、単純に繭子さんを寝取って堕とすゲームってだけじゃあかんの?
最近のアリスソフト、というか、風麟氏はここ数作に渡って
せっかくの優良素材に余計な手を加えてあれこれ台無しにすると言う失態を続けてきているので
安直に信じることが出来ぬ。
なぜ人は初代『妻みぐい』のように生きられぬのか・・・
あれだけで良いのに・・・

まぁでも今回は寝取られが無いそうなので大丈夫でしょう
(なんか言われたんだろうな〜)
記憶喪失とか、そんなんいらんからなっ!?

・・・あれこれ書いちゃいましたが、楽しみなんですよ?
MIN氏の描くママですよ?母娘乱館2はどうしたっ!?ってくらい久しぶりのママですよ?
posted by キョルノフ at 05:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日の深夜に前の記事(その時更新されてるのに気がつきました)を読んで明日コメントしようと思ったらこの記事が更新されている事にさっき気づきました。

何が言いたいかと言うと前の記事でコメントするつもりだった内容をこの記事に書いても良いでしょうか? (タイトルも「続 はいはいはいはいっ」でおまけ記事っぽいので)


(前の記事のおねショタについて)
>これだからマナー警察はあてにならない。

そうだー! その通りだー! おねショタは確かにお姉さんが攻めだけど何も受けになってはいけないとは言ってないぞー!
おねショタでもショタが攻めになっても良いのだー! おらつくからいけないのだー! 例えどんなに可愛いショタでもおらついてクソガキ化するのがいけないのだー!
例えるなら正統派メイドさんからのご奉仕が四肢切断のリョナであるくらい駄目なのだー!

あくまでも、精神的立ち位置がおねショタであれば良いのだ! それを守っていればショタが攻めても良いのだー!
それに、ショタが恩返しの様にお姉さんをリードしつつもその姿は健気で一生懸命で、それはまるでリードと言う名の奉仕(逆奉仕?)。リードとは名ばかりの頑張り屋さん! スキルは上がってる筈なのに必死に腰を振るショタ。

その真っ直ぐさと純情さにお姉さんがショタの可愛さも含めてさらに好きになって心も身体も満たされて、嬉しそうに気持ちよくなってイッても良いんだー!
ちゃんと心得ていればショタが終始受けでなくても良いのだー!
お姉さんが敢えて主導権を与えてショタ君が胸に秘めていた想いを爆発させてお姉さんがそれを優しく受け止めるのも良いのだー!
誘い受け、ヘタレ攻め(に近い)。だけど愛しいおねショタ。
あるいはレベルアップしたショタ君をお姉さんが純潔を捧げるかのように、まるで初々しい恋人同士のようなおねショタ。
誘い受け、純情系紳士攻め。だけど愛しいおねショタ。

クソガキ化はNOである!
クソガキを複数吊れてきたらさらにNOである。
例え正統派おねショタでもお姉さんがショタ喰いで複数ショタでも扱いは非常に難しいのだー! だけど複数のお姉さんと一人のショタは大好物である!

もっと寛大になるべきである。型月でも現実世界でもお馴染みの遥か昔に生まれたあらゆる宗教も初期は規則が厳しいようで実は割と寛大だったのに権力とか色んなのが絡んで今はガチで厳しくなってるのが意外と多い。
生活の為の宗教が宗教の為の生活になってはいけないように。

おねショタも基本を守りつつも応用が聞くように、寛大であるべきである。多少はぺ●ス
が大きくても構わない。
小さいぺ●スを愛しく思ったり、大きいぺ●スにギャップを感じつつも興奮しても構わない。ぺ●スそのものにドキドキしても構わない。ショタ君だって大きなおっぱいにドキッとするんだから。
時には皮がムケムケでも良いかもしれない。でも皮をムキムキしてくれるのはやっぱり興奮する。

おねショタ十戒だか十二戒だかみたいなルールもあるみたいですけど少々制約がキツすぎる。原理主義になってしまってはおねショタの可能性が狭まる。いや、失われてしまう!

だから、おねショタという基盤がしっかりしていれば、見た目がショタおねでも心がおねショタなら問題nothingである!

モラルを守っていればガンプラは自由であるように!

ママショタも大体同じ!



エゴの塊の長文失礼しました。もし共感出来ない、矛盾してる、反論したくなるような部分があればおっしゃって下さい。。私も語ってたら興奮しすぎてしまいました。


(前の記事のANUBISについて)
VRやりづらそうですけど楽しそう。PS2時代でもあのグラの美しさだからさらに美しいんでしょうね。
はいだらー!ってジェフティの装甲を剥ぐという意味で剥いだらー➡はいだらー!かと思いましたけど特に意味は無くただ単に思い付いただけなんですね。
閃きスゲー。



>母爛漫
いつまでも息子じゃいられないといい今年も豊作になりそうです。
母爛漫のお母さんは妻しぼりの咲良さんとスリーサイズが同じみたいですね。

記憶が正しければ妻しぼりのアンソロジーで咲良さんのプロフィールに
身長165cm
B96W60H88
と書いてありましたので(カップサイズは表記されてなかったので咲良さんのカップサイズは分かりませんが繭子さんのスリーサイズが咲良さんベースならもしかしたら咲良さんもHカップなのかもしれませんね)
Posted by at 2019年01月23日 18:11
>名無しさんさま
熱いメッセージありがとうございます。
いやもうまったくもってその通り。
ショタが優位に立つ分には全く問題なし。
お姉さんが自ら育てた男の子にイカされまくるのが
いいんじゃないか!って。
>ANUBIS
はいだらー!ってえぇ違うんかい!
>母爛漫
妻しぼり なにもかも懐かしい
Posted by キョルノフ at 2019年01月30日 18:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: